みあきログ

『美味しさの追求』結局おいしいものを食べればいいってとこあるよね

牛の香りがはっきり!闘牛脂-濃厚牛まぜそば-【カップラーメン食べ比べ】

f:id:miaki322:20190609152902j:plain

 北千住にある『マタドール』という牛骨らぁ麺が人気のラーメン屋が不定期で営業する『闘牛脂』というまぜそば専門店の監修商品です。

 


正闘牛脂 濃厚牛まぜそば

~牛脂のうまみが効いた甘辛しょうゆ味~

      味:★★★★
インスタント感:★★★
スープ:まぜそばなのでない
値段:230 円(税込み)
星について*1


 
 

 

中身

f:id:miaki322:20190609152908j:plain

 液体ソースと卵黄ソース、かやくは袋に入っておらずもともと麺と一緒になっています。太麺で、お湯を注いで5分後湯切りをします。

 

完成

f:id:miaki322:20190609152910j:plain

 湯切りの後の香りも少し牛を感じました(かやく?)。麺にもガーリックが練りこまれていて、湯切りの時から普通とは違ったにおいがします。

 卵黄ソースはマヨネーズではなく、卵黄っぽく黄色ソースですね。それとソースを混ぜると、さらに牛焼肉みたいな香りがします。

 ちょっと混ぜにくくて麺がソース吸う感じになり、しょっぱいとことそうじゃないとこころとできてしまいました。均一に混ざれば、そんなにしょっぱすぎないと思います。

 

 麺は太めでモチモチ系だけど、水分をよく吸う感じのもさもさ系でジャンキーさが完璧です。ソースと混ざってしまうと、麺のガーリックははっきりとは感じませんが、麺の香りの中に混じって焼肉感が出ているかもしれません。

ソース

 メインはラードですが、牛脂の香りがかなりしっかり感じられ、牛の味はしっかりわかります。甘い醤油系の味がして、ニンニクの香りもするので、『牛焼肉まぜ麺』というイメージを強く持ってしまいます。

  牛脂の甘い香りとラードと卵黄があるので、結構濃厚さがある。さらに魚介系のダシ感と甘味もあるので醤油のしょっぱさが緩和されます。むしろ牛の香りのクドさを魚醤とかのしょっぱさでシャキッと引き締めている感じですかね。

具材

 お肉は牛肉です。それにキャベツもあります。かやくのキャベツを食べても牛脂の味がはっきりわかるぐらい香りがしみこむのでおいしいです。

まとめ

 名前の通り、ちゃんと牛肉を感じられるまぜそばでいいと思いました。カップラーメンじゃなかったら、松屋の牛焼肉定食の薄い肉の様なものがトッピングされてそうな本物がイメージできます。逆にもっと具が欲しくなるかもしれませんが。

 少し高いですが、こういうわかりやすい特徴があってちゃんとおいしい商品は好感が持てます。奇をてらっていないですが、牛の香りに少し角のあるしょっぱさを加えている『ご飯にも合いそう!』といえるようなわかりやすさもいいと思いました。

家でラーメンの記事一覧はこちら

*1:<星について> 

味:普通のカップラーメン(100円~ぐらいの昔からあるやつ)を★1として記載

インスタント感:カップ・インスタントラーメン感。★5で普通のカップラーメン(100円~ぐらいの昔からあるやつ)