みあきログ

『美味しさの追求』結局おいしいものを食べればいいってとこあるよね

黒ビールにも色々な種類!11種から特徴あるオススメと全レビュー【缶ビール・瓶ビール】

 黒ビールは『苦みが強い』とか『癖が強い』とか飲みにくいイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。黒ビールにもいろいろな商品があり、イメージとは違うものもたくさんありますので特徴とともに紹介したいと思います。

 缶ビール・瓶ビールで簡単に購入できるので、ぜひお好みの黒ビールを見つけてみてください!

 
 

 

特徴があってオススメ


イメージを覆す口当たり:

ギネスビール

f:id:miaki322:20190505224421j:plain

価格:260円前後

この記事を書こうと思ったきっかけのビールです。パッと思いつく黒ビールのイメージとは全然違うので飲んでみてほしいです。

"クリーミーな泡と滑らかな口当たり、さっぱりした後味ごくごく飲める"黒ビールです。苦みや嫌味な感じがありません。香りも黒ビールの芳ばしさが前面に出ているわけでもなく、目をつぶって飲んだら黒ビール?となるかもしれません。

元ギネスビールの営業のアイルランド人と話す機会があり、
ブラックじゃない。ダークルビーだ」と話していました。

 ちなみに缶と瓶がありますが、缶がおススメです。下の写真は缶のギネスを注いだ時の写真になります。

f:id:miaki322:20190505224418j:plain

「ドラフトギネス」は、窒素ガスが加圧封入されていて、コップに注ぐと一般的な炭酸飲料の泡の10分の1程度の微細な泡が発生ます。グラスに注ぐと全体が白くなり、徐々に上に細かな泡が昇っていき、とてもクリーミーな泡が仕上がります。

 まるで、お店で時間をかけて注いだような滑らか口当たりになります。

ペールエールと黒ビールの融合:
東京ブラック

f:id:miaki322:20190505230408j:plain

価格:280円前後

続いては、よなよなエールで有名な『ヤッホーブルーイング』の黒ビールです。

"味も濃い、香りはエール系のアロマホップ系の香りもしつつ、黒ビールの芳ばしい香りもある。ペールエールらしい苦みもチョット強めになっている"

 ローストされた香りも強め。味もさっぱりというよりかは舌にまとわりつく濃厚な感じです。

 飲み終わった後に、缶に書いてある言葉を見てショックを受けました。レビューをする意味がなかった。。。『いい意味で』です。

その理由が・・・

『本場イギリスでは、エールビールの特徴を生かした濃厚な黒ビールが人気です。ロースト麦芽と香り高いホップが醸し出す香ばしい味わいは・・・・』

ということで、作り手の考えが完璧に表現されています!!

日本の旨さ:
エビス プレミアムブラック

f:id:miaki322:20190505233418j:plain

価格:250円前後

 "あずきを思わせる香りで、味わいは強くコクがある。舌に残るほどのうま味はあるが苦みは残らない"

 旨みと黒ビールの香りのバランスがとてもいい。通常のエビスビールの日本らしいうま味にそのまま黒ビールの香ばしさなどが加わり、苦みも抑え目で飲みやすい。

 飲みやすいのにもかかわらずここまで味があるのは素晴らしいと思いました。

 

とにかく濃い:
ベルヘイブン
SCOTTISH OAT STOUT

f:id:miaki322:20190506003025j:plain

価格:300円前後
スコットランド
DEEP DARK INTENSE ALE

『味が太い』と感じるような濃いめ。まったり口に残り、その味と苦みも強め。香りもローストの感じもカカオっぽさを感じるぐらい強め。飲みごたえがあります。

黒ビールが大好きで、ガツンと濃いのが好きな人におすすめ!

 

THE 黒ビール:
エッティンガー・シュヴァルツ

f:id:miaki322:20190505234309j:plain

価格:300円前後

 黒ビールの特徴を感じやすいビールだと思います。

 "黒のローストされた香ばしい香りがしっかり鼻に抜けるのが特徴。飲む瞬間の鼻からの香りも、ローストの甘い香り。味の濃さは普通で苦みは少なめ、少し甘みがある。"

 ドイツのビールです。酒屋の『やまや』で購入しました。選べる2本で500円でした。

 
 

 

バランス型黒ビール

 『特徴あるオススメ』と分けてみましたが、この中にも知り合いの中では1位の黒ビールも入っているので、お試しいただけたらと思います。

 

スーパードライ好きに:
アサヒドライブラック

f:id:miaki322:20190506000106j:plain

価格:210円前後

 スーパードライの特徴をちゃんと残している黒ビール。少しだけ苦みが強めで口に残るのが逆にドライな感じにさせている。脂物をサッパリ流したい時にピッタリ。

 炭酸の強さもドライな感じです。グラスに注ぐ場合はなるべく泡を立てずに注ぐのがいいですね。サイダーの様なさわやか系の香りを飲むときに少し感じます。

黒を感じるさっぱり味:
COEDO漆黒 

f:id:miaki322:20190506000227j:plain

価格:400円前後

 飲みやすいけど、黒ビールのローストした香りが鼻に抜けます。グラスからは少しさわやかな香りがします。酸味も少しある感じで、後味がすっきりですが、若干の苦みはあります。

 漆黒が1番美味しいという人もいるので、また味わってみる予定です。

苦みもしっかり:
エチゴビールスタウト

f:id:miaki322:20190506001025j:plain

価格:300円前後

 ローストのこうばしい香りは強め。まったりした感じがあって、苦みは口に残る。少し酸味あって、甘い香りもするので、やや飲みやすくなっている。黒ビールを感じられます。

バランス型:
キリン一番搾り黒生

f:id:miaki322:20190506002250j:plain

価格:210円前後

 バランスがいい感じです。飲み終わった後も、甘いようなかおりと、下に甘味が残ります。キリンの黒生だけはどのスーパーにも置いてありますね。

お手頃:
5.0 ORIGINAL

f:id:miaki322:20190506010148j:plain

300円前後/ 500mL (2本で500円)
ドイツ

黒ビールの香ばしさ、ロースト感が強め。鼻に抜ける香りは少しあずきの様な香りも。少しコーンの様な穀物感をかんじる(入ってはいない)苦みは少なめ。まぁまぁな感じ。アルコール度数の高いタイプもあります。

 

黒というよりはブラウン:
COOPERS DARK ALE

f:id:miaki322:20190506010336j:plain

価格:300円前後
オーストラリア

色は薄目です。見た目の通り味もさっぱり目。COEDOのような、ちょっとさわやか系の香りがする。黒ビール感は余韻で感じる程度なので黒と普通のビールのハーフ&ハーフが好きな人にいいと思います。