みあきログ

『美味しさの追求』結局おいしいものを食べればいいってとこあるよね

【おすすめ】アサヒ・ザ・リッチを飲んだ感想 濃い味と香りはライバルはプレミアムの言葉に偽りなし【レビュー】THE RICH

 今回はAsahiから3/17に発売された『アサヒ ザ・リッチ 贅沢醸造』を飲んでみました。「ライバルはプレミアム。キーメッセージとしていて、パッケージも、王家などの紋章として使用されるユニコーンと獅子のエンブレムが金色で描かれて高級感があります。

 金色のエンブレムとは対照的に、少しマットな加工が施されていて落ち着いた印象のブルーになっています。さらに見た目だけでなく、少しサラサラとしっとりとした感触に仕上げるという、こだわりが伝わる商品となっています。

Asahi THE RICH 
贅沢醸造

Asahi THE RICH

商品紹介(公式情報)

【内容量】350ML
【ALC.】6%
【価格】133円+税
*スーパーだと110円ぐらい
【原材料】発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、米、コーンスターチ)、スピリッツ(大麦)
【購入場所】ローソン

 プレミアムビールを目指してつくった、贅沢新ジャンル。贅沢醸造で丁寧にこだわってつくり、贅沢なコクを実現しています。アルコール分は、すこし高めの6%。日々をちょっとリッチな気分でくつろぐのにふさわしい商品です。

ここがポイント!

・Asahiビールとしての最大級の麦汁エキス濃度
・チェコ/ザーツ産の最高級ファインアロマホップを一部使用
・ アサヒビールとして初めて「微煮沸製法」を採用

※煮沸に使用する蒸気の注入時間を可能な限り低減させる「微煮沸製法」を活用し、蒸気の注入時間を分単位で制御管理することで、十分な殺菌と麦の芳醇な香りの担保を両立しました。

感想

濃いうまみ・苦み・酸味の贅沢な味わいと麦の存在感

 注いでいるときに、麦の香りとさわやかな香りがします。泡もこんもりしてビールらしさが伝わってきます。飲んでみると、味がかなり濃いというのが第一印象、酸味・苦みもしっかりしていて、うまみはかなり濃い。コクがある感じで苦みも口に残ります。飲んだ後に鼻から抜けるのもいい麦の香りがします。

 旨みが強いため、6%という高めのアルコール感を感じません。サッポロのMEGA LAGERにGOLD STAR的なうまみを加えたような印象です。第3のビールの進化がすごいですね。ずっと口に味が残る。メガラガーよりも残るかもです。

 最近新ジャンル(第3のビール)のこだわり商品がどんどん発売され、満足感のあるビールがとても多いです。『どれがマシか』ではなく、『どれがおいしいか』で選ぶ時代になりましたね。

メガラガー(販売終了)はこちら↓

SAPPOROゴールドスターはこちら↓