みあきログ

『美味しさの追求』結局おいしいものを食べればいいってとこあるよね

ゆず山椒ホワイトビールLUCKY CAT&ペールエールDOG

-「幸運」が私のそばにいつもある、私の「相棒」ラッキービールです-

 日本酒でおなじみの黄桜酒造が京都の名水で造るビールLUCKYシリーズ。DOG(旨味ペールエール)、CAT(旨味ホワイトエール)、CHIKEN(旨みレッドIPA)、BOAR(旨みセッションIPA)の4種類があります。

f:id:miaki322:20190915081223j:plain

 今回はLUCKY DOG(犬)とLUCKY CAT(猫)を飲んでみました。DOGオーソドックスなペールエールタイプ、CATゆず山椒が使われている少し変わったホワイトビールです。

 
 

 

LUCKY CAT
旨みホワイトエール

f:id:miaki322:20190915081248j:plain
<原材料>麦芽・ホップ・米 ゆず・山椒
<希望小売価格>275円

 若干濁りのあるゴールド色です。鼻から吸う香りはゆず、鼻から抜ける香りはしっかり和山椒の香りがします。そもそも山椒と柑橘は同じ方向性の香りもするのでよく合いますね。

 味わいは、バナナなどの様な甘い香りは少なく苦みも少しあり「小麦?」と思ってしまいました。米(山田錦)も使用されているため濃すぎず、山椒やゆずの違和感は全くありません。

 和食によく合いそうなビールだと感じました。日本のビールという感じがしていいですね。

 
 

 

LUCKY DOG
旨みペールエール

f:id:miaki322:20190915081302j:plain
<原材料>麦芽・ホップ・米
<希望小売価格>275円

 色が赤みがかった濃い目で、ほんのり柑橘の香りがペールエールっぽいです。飲んでみると少しこうばしい香りもして、うま味も感じられるためすっきりというよりも味わうタイプのエールビールです。

 苦みも強すぎないので、ゆっくり楽しむのに向いていると思います。おつまみも軽いものでいいと思いました。

まとめ

 お米が使われているのも関係しているかわかりませんが、どちらのビールも日本人に向けた美味しさを追求している感じがしました。ゆず&山椒の変わり種CATはもちろん、DOGの方も何度も飲みたくなる味です。

 普通のスーパー等で手に入りやすいクラフトビールは少ない中、こちらのシリーズは比較的売っているお店が多いと思います。残りの2種類のLUCKYシリーズも後日記事にしたいと思います。
お酒関連記事一覧はこちら